自信が無くても穿きたい!! ショートパンツ

露出が多いためか、年齢が上がると避けてしまいがちのショートパンツ。

素材や色、自分のライフスタイルに合わせて美脚を披露しちゃいましょう!

ショートパンツは清涼感をコーディネートに出せるので、夏にはトライしたいですよね。
脚をどこまで出すかでかなり印象は違います。

 

ボディラインが気になるアラサー世代は、素材とシルエットにこだわって。

タック入りやリネンなどの張りのなるショートパンツなら、
気になるラインもカバー出来ますよ。

22040422_115

ゆるTを柄物のショートパンツに合わせて、
カーディガンやジャケットに引き締め色を差し込んでみましょう。

ウエストラインをはっきりさせた方が、脚は長く見えます。

ブラウスやシャツをあわせるなら、ヒップのかくれるロングトップスを
ショートパンツにコーディネート。

落ち感のある羽織ならキレイにすっきり。

ガーリースタイルなら、花柄ゆるTにカラーのキレイなショートパンツスタイルで。

 

今年のトレンドな着こなしはボーイッシュ。

img59542964
ショートパンツの甘さを控えて、トップスで可愛らしさを演出しましょう。
勿論ビタミンカラーのカーディガンを合わせて元気なイメージに。

 

ショートパンツの着こなしに大切なのはスッキリ纏める事。
小柄な人は特にトップスをインしてXラインを作ってください。

明るい色を差し込めばロングトップスも上手くコーディネート出来ますよ。
足元はウェッジソールでボリュームアップ。

アクセサリーも縦長にするのをお忘れなく。

ショートパンツ一覧<楽天>

水彩柄チュニックでガーリ―に

水彩柄って、いかにも女性らしくてガーリーな印象ですよね。

夏の季節なんかはシンプルな着こなしで中心になるので、

水彩柄みたいなインパクトのなるデザインのものを選ぶとシンプルだけどオシャレに決まります。

img61113662
例えば、淡い色がポイントの水彩柄チュニック。
ガーリ―なニュアンスをたっぷりと含んでいるのがポイントですね。

ゆるふわの代表でもある水彩柄チュニックは、ボトムを選ばずに一枚で着れちゃうのが魅力。

30代女子なら、カラースキニーやデニムを合わせて上品に。
淡い色をセレクトすれば大人っぽく着こなせます。

ystn004-100824-1

20代女子なら、少しノスタルジックな水彩柄チュニックをショートパンツに合わせてガーリ―に♪
大人っぽい色を選んでシックに決めても、ビタミンカラーでキュートに決めてもガーリッシュ

IMG_PHT_A1202-D020847_1_Wmain_1

コットンキャミワンピースの上に着ても可愛いですよね。
水彩柄チュニックは、少しぼかした柄が特徴で、鮮やかな色もナチュラルに見えるのが素敵。

 

目を引く花柄の水彩柄チュニックは、普段のコーディネートの幅を広げてくれる
ノースリーブタイプをインナーに使ってみるのも良いですね。

コットンの水彩柄チュニックはナチュラルに、麻やレーヨン素材なら上品でカッコよく。

 

ホワイトベースのものが多いですが、単色の水彩柄チュニックは
大人の女性をキレのあるスタイルに見せてくれます。

華やいだ色合いの大柄はセクシーに。

足元はヒールを合わせるとバランスも良いですし、
ウエッジソールで縦長シルエットを作るとスマートになります。

バックは大きめのカゴバックをチョイスしてはいかが?
大振りのサングラスで、ハリウッドセレブを気取ってみましょう(笑

 

とにかく、水彩柄に限らず、花柄等の女性らしいデザインのトップスを
今年は取り入れたいですね^^

水彩柄トップス一覧<楽天>