可愛い大人を目指して!フレンチファッションの魅力に迫る!

このところフレンチファッションなるものが流行っているようですが。

夏にあるとボーダーTにストール巻いたマリンスタイルなんかもフレンチファッションなんですね。

前の記事で紹介しました。

そもそもフレンチファッションってなに!?
と思いますよね。

フレンチファッションってその名のとおり、フランス女性のファッションがフレンチファッションですが

 

 

ズバリ! フレンチファッションの特徴とは!?

①シンプル

フレンチファッションは基本的にシンプルなのでTシャツにジーンズなんてスタイルがざらです。

西洋の方はスタイルがいいので、シンプルな着こなしでもきっと似合うのでしょう笑

でもシンプルスタイルのときに大切なのは「サイズ感」です。

基本的にぴったりめのサイズを選んで、Tシャツ、ブラウスにデニムなんかが定番ですね。少し首回りが寂しい場合にはストールで巻くと!

フレンチスタイルは首回りにスカーフやストールなんかでアクセントをつける事が多いです。

パリジェンヌの「シャネル」バッグ活用術

 

上に羽織る場合にはシンプルなジャケットとかブルゾンを選ぶ場合が多いみたいです。

これまたサイズ感を大切で程よくタイトシルエットになるようにサイズやデザインを選びましょう。

 

 

 

 

掲載元:ELLE

②上品

img59429167フレンチファッションのキーワードその②は上品、エレガントです。

そのため、ボトムスもタイトめなパンツ(デニムやチノパン)を選べばいいと思います。ダメージデニムとかはNGです。

今は上品なスカートを着用する人も多いですけど、基本はパンツスタイルが多いみたいです。

ちなみに昔はフランスでミニスカートをはいている人は娼婦の人だったとか!?

今は普通の人もはいてるし関係ないみたいですけどね笑

 

③足元は革靴             

意外とピンヒールとかハイヒールを履かない!?

基本的にフレンチファッションの足元はローファーとかブーツです。色も黒、茶系の地味なものを選びます。

なんでもフランスには石畳が多く、ハイヒールなんかだと引っかかるためローファー、ブーツをよくはくらしいです。

フランスいったとき、結構ヒールはいてる人いたけどな笑

スニーカーを合わせる場合にはカジュアルになりすぎないように、注意しましょう!

 

 

以上、まとめるとシンプルに品よくです。

流行を適度に取り入れつつも流行に左右されない自分を持ったファッションがフレンチファッションとの事です。

確かに流行追いすぎるとお金もかかるしね笑   私もシンプルで自分らしいファッションを心がけられたらいいなと思いました。

 

 

フレンチファッションでテチチとかロペピクニックが有名なのかな。 みてみるとフレンチスタイルの気づきになるかもしれません^^

マーガレットハウエル<楽天>

ロペピクニック<楽天>

human woman<楽天>

dot and stripes<楽天>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です